« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月 6日 (日)

イモ娘たち

リーフは、娘のすることには、ほとんど嫌がらず、何をされても我慢しています。
息子の場合とは明らかに態度が違うのでおかしくなってしまいます。
娘は自分を「お姉さん」だといっていますが、リーフにとっては「妹」なのでしょう。
 
先週はとても慌しい毎日を過ごしました。
今日は久しぶりにゆっくり休んだような気がします。
息子の水泳の大会があったので、迎えに行くことになりましたが、そのついでに那珂湊にでかけました。
久しぶりに寄ったお魚市場は、大混雑なのでびっくり。
高速代1000円効果なのだそうです。不況なぞどこ吹く風のよう。
 
今が旬で、地場ものの魚を目当てに、平目とさより、そしてマコカレイを仕入れました。
平目は40cmサイズで1500円、さよりは15匹で500円、マコカレイはやはり40cmサイズが2匹で1000円です。
びっくりするような安さでした。
 
マコカレイは明日煮付けにする予定ですが、その他は今日いただきました。
平目はお刺身、さよりはお刺身と塩焼きです。
平目は平べったいので三枚(正しくは五枚)におろすにはちょっとしたこつがいります。
さよりは苦い内臓が付着しないように気を使うので、小さいですが捌くのは意外に面倒です。
残ったさよりの皮は、とてもおいしいので、串に巻きつけて焼きました。
 
平目のお刺身はねっとりと甘く舌にまとわりつき、さよりのお刺身はすっきりとしていて、口に含むとすがすがしい香りが鼻から抜けます。
塩焼きは頭としっぽをつまんでかぶりつきました。白身がジューシーです。
そし串焼きは、こびりついた香ばしい皮をこそげ落とすようにしゃぶります。
思わず笑顔がはじけるほどおいしかった。
 
話が飛んでしまいましたが、お魚市場のあとは干しイモの専門店に行きました。
入り口におっきな干しイモのオブジェがデーンと構える不思議なお店です。
ひとくちに干しイモといってもいろいろあります。ペット用の袋づめもありました。
食後に購入した干しイモを食しましたが、和菓子のような味わいで大満足でした。
 
ここにもイモ娘が。大好きです。
イメージ 1
 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ