« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

2011年5月15日 (日)

不思議なリーフ

散歩のときランニングする時があります。
その時リーフは真後ろにピタッとつきます(いつもではありませんが)。
跳ね上げた私の足が、リーフのマズルを蹴ってしまいそうなぐらいです。
二人で縦列になって走るのです。
何かの習性なのでしょうか。
 
最近毛の色が変わってきました。
ところどころ茶色が出てきたのです。
とくに背中のあたりが、茶色のまだらになってきました。
だんだん毛の色が変わってくることがあるのでしょうか。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 

2011年5月14日 (土)

久しぶりのドッグラン

庭では、小鳥が孵化したようです。
親鳥がえさを運ぶと、巣の中が賑やかになります。
イメージ 1
散歩の後、庭で遊んでいるときに親鳥がやってくると隅でおとなしくしています。
その他の時は、庭に出してもらえません。
写真はウッドデッキの中から恨めしそうにしているリーフ。
イメージ 2
今日は、子供たちの都合がついたので、久しぶりにポティロンの森に出かけました。
思いっきり遊んできました。
イメージ 4
イメージ 3

2011年5月 2日 (月)

暖かくなりました

まずは、歯のこと。
実は、今までまじめに歯の手入れをしてきませんでした。
そしたら、奥歯の歯ぐきから若干出血しているではありませんか。
奥歯は黄ばんでいます。
きちんと歯磨きすることにしました。
そのためには、おやつを使って、ガーゼに慣れてもらわなければなりません。
実は、このおやつを使うことに抵抗があったため、今まで歯磨きの習慣がうまくいきませんでした。
もはやそんなことは言っていられないので、とにかくおやつで慣れてもらいました。
ようやく口の中に指を突っ込んで、ごしごし磨けるようになりました。
今のところ、出血もなくなり、歯ぐきの色も正常に戻ったようです。
 
次は鳥のこと。
我が家の庭に、私が数年前に作った鳥の巣箱があります。
作った年に営巣しましたが、近所の子供がいたずらをして棒を突っ込み、それ以来、鳥が近づくことはありませんでした。
ところが、今年、シジュウカラがしきりに出たり入ったりしています。
巣を作ったのかよくわからないのですが、昨日は、ときどきえさを運んでいたので、もしかしたらメスが中にいるのかもしれません。
しかし、その気配は全くないのです。
しばらくは様子見です。
いつもリーフを庭で遊ばせていますが、気をつけねば。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ