« 2012年1月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年4月

2012年4月16日 (月)

お花見

お世話になっているスクールで模擬コンペがありました。
動画はAG1相当(?)のスモールクラス(本当はミディアムクラスなのですが・・・)に参加した模様です。
リーフと私にとって、このような試合形式の走りは初めてのことです。
おまけにグラウンドも初めてだったので、リーフはそわそわしてしまい、大好きなボールにも興味を示さない様子。
まだよくわかりませんが、これが競技会の怖さなのでしょう。
走ってみても、いつものようなキレが全くありません。
このちょっと前に行ったJP1(だっけかな?)では、トンネルの出口内側で止まってしまい、上を向いてトンネルをクンクン嗅いでみたり。
こんな行動はいままでの練習で一切ありませんでした。
このスクールはみなさんレベルが高く、リーフの走りの2倍速から3倍速といったところでしょうか。
しかし、スローモーだったとはいえノーミスで完走しました。
ぎこちない動きのハンドラーであることを考えると、本当によくやったと思います。

2012年4月 4日 (水)

雪国への旅行

3月31日から4月2日にかけて裏磐梯へ家族旅行に出かけました。
北海道でお世話になった方の法事があり、当初の予定が一週間延びました。
そのため年度をまたいだ休暇となりましたが、どうしても出かけたかったのです。
息子が高校へ行くようになると、この先、家族で旅行なんて、なかなかできないだろうなと思ったからです。
今までスキーに出かけるときは、家内とリーフはお留守番でした。
しかし、娘はお母さんに上達したところを見てもらいたいのです。
そこで思い切って、全員で出かけました。
我が家から比較的近くで春スキーもできるのは裏磐梯です。
リーフも同行するとなると宿が限られてきます。
ネットで探したところ、最適の宿がありました。
フットルースさんです。
このペンションは、ワンちゃんも泊まれる宿全国グランプリを2年続けて受賞している優れモノです。
ただし予約できたのは4月1日の一泊だけでした。
その前の一泊は裏磐梯猫魔ホテルにしました。
こちらのホテルは、いわゆるリゾートホテルですが、ペットルームがいくつかあるのです。
とはいってもペット連れはマイノリティーなのでちょっと遠慮がちにチェックインしましたが、泊まってみると意外に良かったのです。
部屋は広大な建物の端っこにあり、近くに別の出入り口もあるので、ほかのお客さんに気兼ねすることはありませんでした。
部屋も広く、温泉も 文句なしです。
Lief01
猫魔ホテルのエントランス脇の広場で
家内も子供たちも気に入ってしまい、宿を探した私の苦労も知らずに、ここにもう1泊すればよかったのにと言われながら2泊目のペンションへ。
ぶーぶー言っていたくせに、案の定、フットルースも大のお気に入りとなりました。
いろいろなところで、ワンちゃんと一緒に泊まることに最大限の配慮がなされています。
オーナーさんも気さくな方でゆっくり過ごせるし、何といっても食事が大変おいしかったのです。
食いしん坊の息子が断然こっちのほうが良いというほどでした。
また、宿のワンちゃん(いわぞー君)や、他のお客さんのワンちゃんとも触れ合うことができました。
リゾートホテルとは違った味わいがあり、移動は大変でしたが、結果的にそれぞれ趣があり楽しめました。
フットルースは庭がドッグランになっており、冬も遊べます。
夜間は照明があり、おもわず酔い覚ましに遊んでしまいました。
Lief02
夜のお庭
Lief03
ダイニングにて
以下はやや長めの動画です。
1本目は猫魔ホテルの広場で、2、3本目はフットルースの庭でボールポンをしているところです。
リーフはどこへいってもボールポンです。あれ?雪は関係ないのかな?

« 2012年1月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ