« 夏休み | トップページ | 別格 »

2014年9月15日 (月)

秋本番

今年もキノコのシーズン到来です。
既に3回出かけました。
この時期、朝2時半ぐらいに起きて、3時出発、5時半現地到着ぐらいのスケジュールが良いです。
ちょうど現地に着いた頃に明るくなるので、昼ぐらいまで歩きまわり、夕方余裕を持って自宅に戻ることができます。
8月30日(土)は御庭を起点にお中道にそって東に往復しました。収穫は、やまどりだけもどき(多数)、はたけしめじ、つがたけ、まつたけ他でした。
9月6日(土)は大沢を起点にお中道直下まで往復しました。収穫は、つがたけ、たまごたけ他でした。早くもはないぐちが出現していました。
9月13日(土)は奥庭を起点に火口群跡まで往復しました。収穫は、あぶらしめじ、つがたけ、あいしめじ、きのぼりいぐち、まつたけ他でした。
全体を通じて、セシウム含有量の高い傾向にある、はないぐち、しょうげんじは採集を控えました。

やまどりだけもどきは、ボルチーニの近種で、味は劣りません。薄くスライスして3日間ほど干し、乾燥キノコにしました。
これを使ってパスタを試みました。15gほどの乾燥キノコを150ccのお湯で戻しておきます。
フライパンに、バター10g溶かして、ひとかけらのスライスしたニンニクと、適量の玉ねぎとベーコンを炒めます。
ベーコンに焦げがついたら、乾燥キノコを戻し汁ごと、そして白ワイン50ccとコンソメ1個投入します。
少し煮つめたら、大さじ2のパルメザンチーズと生クリーム150cc加えてソースの仕上がりです。
そして、パスタ200gを1分ほど短くゆでたものをソースにからめて出来上がりです。
実は、乾燥キノコをつくるときに、さきいかのようなきつい臭いがしていたので、内心ど~かな?と思っていたのですが、食べてみてびっくりです。
思わず口元が緩み、ほっぺが落ちるとはこのことかと実感しました。
あまりにおいしすぎて、HP上のレシピが削除されてしまっては困ると思い、記録しておくことにしました。
あ~、今思い出すだけでよだれが出てきます。ボルチーニ万歳。

一方キノコご飯については、HP上にあるレシピでは、手が込んでいる割には、うまくできません。
そこで今回シンプルに、白だしのみを使ってみたのですが、これが正解でした。
2合のお米で、白だし60ml使います。
ツガタケの場合には、あらかじめフライパン等でいくらか煮て味をしみ込ませますが、まつたけはそのままです。
お釜にお米と白だしときのこ、だし昆布とお酒大さじ2、規定量より少なめの水を入れて1時間程度放置し、その後昆布を取り出しスイッチを入れます。
それだけで、おいしいキノコご飯ができました。

キノコ前半戦はこれにて終了です。次回は10月中旬以降、しもふりしめじをターゲットにする予定です。

今日は、めずらしく息子がリーフと庭で遊んでいました。
そのあと私もボール遊びをしました。
写真は、手元にあるボールに集中している様子です。
まなざしががいつもより真剣です。

Img_3461_p


Img_3447_p


Img_3346_p

« 夏休み | トップページ | 別格 »

コメント

こんばんは。

昨年から私も、きのこを選んで採るようになってしみました。
選ばなくてもよくなる日は来るのか?
当分来ないでしょうね。

やまどりだけもどき(多数)、はたけしめじ とありますが、やまどりだけだと思います。モドキは、里山などの楢の木などの広葉樹林に夏発生します。本場のポルチーニにより近いといわれるのがヤマドリタケのようです。
ハタケシメジなんですが、私は今まで富士山では見たことがないんですが、ホンシメジではありませんでしたか?富士山の一部でよく見かけます。

最近雨が少なく、渇き気味できのこの発生が少なくなってきているようです。
おまけに、この時期大量に発生するオニナラが、ようやく出てきた感じですが、降雪が確認され終盤を迎えた感じがします。
短い期間を楽しみましょう。

ややや、キノコ同士がおりましたか。しかも御山の地元の方でしょうか。
訪問者がとても少ないブログなので油断していました。

ご意見ありがとうございます。キノコの同定は一筋縄ではいかず、そこがまた楽しいところです。
地域や風習によっても呼び名が変わったりしますしね。

シメジは悩みましたが、思ったより柄が細く、ひだがやや灰色がかっていたので、ハタケシメジとしました。
発生環境を考えるとご指摘のようにホンシメジであったかもしれませんね(初心者ですみません)。
汁ものにしましたが大変おいしかったです。

ヤマドリタケに関しては、「日本のきのこ」(山と渓谷社)にならって、私は区別をせずヤマドリタケモドキとしております。
ただし、富士山のあの焼きたてのパンのような麗しいキノコと、近所の公園で見られるカピカピのグロテスクなキノコを同一のものとされては違和感があるという意見はごもっともだと思います。

ちなみに、ハタケシメジもヤマドリタケモドキも「富士山のきのこたち」(御殿場食品衛生協会)に記載されている通りです。

ふかふかの苔のじゅうたんや、すがすがしい森の香りの中を散歩すると、それだけで良いリフレッシュになります。
季節の移ろいはあっという間ですね。貴重な時間を大切にしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587357/60320459

この記事へのトラックバック一覧です: 秋本番:

« 夏休み | トップページ | 別格 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ